vol.4

  • 2012/02/05(日) 13:40:48

2003年7月17日のバージョンアップではLvCapが70に、合成Capが90に引き伸ばされた。
そして、トゥーリアエリアが開放された。
他にも色々な追加があった。詳細は↓を見てもらいたい。
http://www.playonline.com/comnews/200307172028.html


自分はこのとき、Lvを70にすることを優先し、
次いで合成スキル、金策と活動していたように思う。
トゥーリアのような未開拓のエリアを冒険したい!という欲求は小さかった。
攻略情報が出るまで待つ。そんなスタンスで、それはプロマシア・アトルガンでも変わらない。

良い装備が欲しいという気持ちがこのあたりから強くなってきたと思う。
装備をHQで揃えないと気がすまない、STR+1・命中+1にこだわらずにはいられない。
そして、入手困難なレアアイテムが欲しい、という欲求が強くなる。

当時、誰もが憧れるレアアイテムはたくさんあった。
ホーバージョン・スコピオハーネス・バーニー・クジャクの護符など、挙げていけばキリがない。

それらのレアアイテムを手に入れるには、
「買う」か「取る」しかない。
「ギル」か「ロットできる環境」が必要だ。

当時の自分にはそのどちらもが欠けていた。
これではレアアイテムが入手できるわけがない、HQで装備を揃えられるわけがない。

というようなことに気づいてからは、
人脈を広げるため色んな人とコミュニケーションを積極的に取ることと、
金策の手段を確立することに力を注いでいたと思う。

人脈を広げるために、野良では丁寧に!アクティブに!を作戦に掲げた。


一方、金策については色々なことを考えた。

・金策は一つじゃないほうが良い。
・人がやりたくてもやれないようなものが良い。
・人が気づいてないものをやるのが良い。
・薄利多売な消耗品を出品限度数、競売に出し続けたい。
・合成HQ狙い・BC・NMなどの一攫千金的な活動もしたい。

競売でモノの売れ行きを見て、
良さそうと思ったものにはとにかく手を出してみた。
実際に手を出してみて好感触ならそれはキープ。
手間の割には利益が上がらないものはすぐ切る、といった感じ。

そして、自分に合う金策を発見した。
フェイン地下でのDroma狩りである。

・Lv70の時点で全てのLvのDromaが楽な相手で「獣神印章」「光のクリスタル」を落とす。
・ポットの欠片・水銀・ミスリル鉱・ベイナイトを落とす。
・マジックポット族と格闘の相性が良い。
・16分pop間隔で丁度Dromaを殲滅することが出来る。

Dromaという敵一匹から数多くのアイテムを入手することができ、かつそれらのアイテムは現地で加工することもできたし、また素材としても売れ行きが良かった。
これらの素材だけで100,000g/1hはあったのではないか。(モルボル粘糸・ダマスクインゴットが300万の時代)

そして、自分に巨額の富をもたらしてくれたのが「獣神印章」であった。
フェインの壺BCこと「破滅の壺」である。
Lv70の時代ではフルアビを持ってしても全滅の可能性がある、非常に難易度の高いBCだった。
これを当時所属していた廃LSでは定期的に6連戦していたのである。

何度行ったかまでは覚えてないが、
モルボル粘糸×2個、ダマスクインゴット×1個、レイズIII(実装当初ドロップしたか微妙、記憶違いかも)あたりを運良く入手することができ、10,000,000g以上の大金を手にしたのを覚えている。

この時期はトゥーリアやHNM活動に興味を持ちつつも、ひたすら金策をしていた気がする。
そして2003年12月16日のバージョンアップを迎えるのであった。

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する